世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
ranrantravel341.jpg


下界は酸素が濃くていい(笑)
サファリでたくさんの野生動物を見たり、
マサイ族の村に行ったりと、
山とはまた違った一面を見られた。


鮮やかな布をまとい、たたずむマサイの人は、
荒野のこの地によく映える。


厳しい環境で育つ動物たちは、表情が美しい。
そして、動物たちの後ろにうっすら見えるキリマンジャロに、
頂上での夢のような景色を思い出し、感動が再びよみがえる。


世界自然遺産のキリマンジャロ、
この美しい氷河も、温暖化で消えてしまうなんて、
なんだかさみしい。
自然を人間の手で破壊してしまうなんて・・・。
と、ちょっと環境問題について、
身をもって考えさせられる、そんな旅だった。


それにしても、キリマンジャロは素晴らしい。
毎日標高ごとに変わっていく景色を楽しめ、
頂上での氷河を見たときは、神の領域だと思った。
そしてなにより、12日間を共にした最高のメンバーと、
我らのリーダーに感謝しつつ、この旅は終了。


そして、この濃厚な旅から1週間、
ペルーへ出掛けるのでした^^;


キリマンジャロは、登山にガイドを雇うことが義務付けられている。
個人で行って、手配することも可能なようだが、
わたし自身は、ツアーに参加した。
キリマンジャロのツアーの選び方は、ホロンボハットでの順応が
あるかどうかが重要だと、わたしは思う。
キリマンジャロツアーは、正直言って安くない。
高いお金を出して行くからには、1日多いことで値段が少々違っても、
登頂できる可能性は上がる。(必ずしも登れるとは言えないけれど)
わたしは、その1日でだいぶ回復し、救われたので。
行ってみたいな!と思っている人に、ひとりでも多く、
キリマンジャロの頂上の素晴らしさを味わってほしいです^^

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
スポンサーサイト
2006年3月8日


下山したあと、アルーシャ国立公園で1泊。
そして、翌日、アンボセリ国立公園へ。


お待ちかねのサファリです!!!


kilimanjaro0323_1.jpg


おぉ、フラミンゴの大群!
ピンクの島になってます。
これが一斉に飛び立つ瞬間もスゴイ!


kilimanjaro0325_1.jpg



野生のキリンって美しいでしょ~
この鍛えられた筋肉美!!!


ranrantravel333.jpg



車のすぐ横を悠々と歩いているんです。
このサファリで、キリンに惚れました^^


ranrantravel349.jpg



白い鳥が、チョコン^^


ranrantravel350.jpg



親子3人で歩いてます。
水に入っていたのか、濡れた体が
一本の線になってるのが可愛らしい。


ranrantravel353.jpg



そしてそして、おぉーーーーーーー!
目の前に見えるのは、
キリマンジャロ♪

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
2006年3月7日


登山6日目


ホロンボハットで1泊したあと、今日はホントの最後。
マラングゲートまで降り、アルーシャ国立公園まで移動。


ranrantravel245.jpg


一輪車で運ばれていく~
ってみんな笑顔ですケド^^;
高山症状で緊急時、こうやって
だーーーって走って降ろすそうです。
何事も無くてよかった。ホッ


ranrantravel269.jpg


行きに見たおさるさん。
もっとたくさん、しかも近くに寄れました。


ranrantravel271.jpg


なかなか豪華な毛でしょ~


ranrantravel283.jpg


真っ赤なお鼻の・・・
右がわたし。
完全にヤケド状態です。。。
酸素不足で頭が働いてなかったんでしょうね。
日焼け止めを塗り忘れました^^;


最後はかなり雨に降られたけど、
もうそんなの関係ないっ!


ranrantravel292.jpg


そして、最後の晩餐。
現地スタッフが、シャンパンを開け
お祝い&登山証明書授与式です。
みんなアリガトウ。


頂上には行けなかったメンバーにも、
なんとサプライズで、ピーターが
絵葉書にコメントを書いて授与したり!!!
ほんっとに感動的なシーンでした。
ピーターをはじめ、みんなステキな人たちだった。
本当に、一生忘れられない1週間となりました。


さぁ、サファリだ~
そして、久々のお風呂~♪^^

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
ranrantravel234.jpg


キボハットで荷物をまとめ、さらに下山。
ここからは緩やかな道のりです。


ranrantravel233.jpg


おぉ、美しきキリマンジャロ。
登りでは見られなかったけれど、
下りはずーっと後ろから見守られてる感じ。


ranrantravel236.jpg


そして、マウェンジ峰もすっかり雪化粧。

ranrantravel238.jpg


あぁ、戻ってきたこの道。


ranrantravel239.jpg


ポーターが荷物を運んでくれてます。


ranrantravel240.jpg


頂上がこんなに遠い。
うーん、やっぱり信じられない。
さっきまで、あそこにいたなんて!!!
夢でも見ていたかのよう。


そして、日が暮れる間際に、ホロンボハットに到着。
今日は18時間くらい歩き続けましたよ~。。。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
ranrantravel212.jpg


砂走り、走ります。


ranrantravel213.jpg


脇を抱えられ、


ranrantravel214.jpg


ほとんど地に足がついてません。
ひぇーーーーー


ranrantravel226.jpg


登りに、11時間くらいかかったのに、
下山はあっという間。
振り返ると、さっきまでいた頂上があんなとこ。
うぉぉぉ、信じられないっ!!!


ranrantravel228.jpg


やっぱり高山症状だったみたい。
下山して、一気に意識が晴れました。
あっという間にキボハット。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。