世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
2006年3月24日
4日目

クスコに戻ってきました。
が、これから列車でプーノに向かいます。


なんとこの列車、「ラ・ラヤ峠」駅で
標高4,319mに達する。
この当時、世界一の高所駅だったんです。
朝一で駅に行ってみたら・・・
ガラガラでした^^;;;
こんな楽しそうな列車なのに、
バスで移動する人が多くて、
廃線間近という噂も。。。
クスコ8:00発、プーノ16:45着予定。


景色が面白い。
牛の大群?かと思いきや、
みんな首が長い~(笑)
リャマの大群だったり^^;;;
アルプスならではの光景。


「ラ・ラヤ峠」駅では、列車の到着合わせて、
人が集まり、露店が開かれた。
お土産物と、少しの食料が売られてた。
そういえば、毎日飢えてたなぁ^^;
ここで買ったパンが美味しかった。


そして、進行方向左手に、
チチカカ湖が見えてきた!
トトラ船という葦でできた船が
湖上に浮く姿が神秘的。


今晩はプーノ泊。
記念にアルパカバーガーを食す。
味は・・・なんてことない、普通かな。
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/13-1b550737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。