世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
ranrantravel341.jpg


下界は酸素が濃くていい(笑)
サファリでたくさんの野生動物を見たり、
マサイ族の村に行ったりと、
山とはまた違った一面を見られた。


鮮やかな布をまとい、たたずむマサイの人は、
荒野のこの地によく映える。


厳しい環境で育つ動物たちは、表情が美しい。
そして、動物たちの後ろにうっすら見えるキリマンジャロに、
頂上での夢のような景色を思い出し、感動が再びよみがえる。


世界自然遺産のキリマンジャロ、
この美しい氷河も、温暖化で消えてしまうなんて、
なんだかさみしい。
自然を人間の手で破壊してしまうなんて・・・。
と、ちょっと環境問題について、
身をもって考えさせられる、そんな旅だった。


それにしても、キリマンジャロは素晴らしい。
毎日標高ごとに変わっていく景色を楽しめ、
頂上での氷河を見たときは、神の領域だと思った。
そしてなにより、12日間を共にした最高のメンバーと、
我らのリーダーに感謝しつつ、この旅は終了。


そして、この濃厚な旅から1週間、
ペルーへ出掛けるのでした^^;


キリマンジャロは、登山にガイドを雇うことが義務付けられている。
個人で行って、手配することも可能なようだが、
わたし自身は、ツアーに参加した。
キリマンジャロのツアーの選び方は、ホロンボハットでの順応が
あるかどうかが重要だと、わたしは思う。
キリマンジャロツアーは、正直言って安くない。
高いお金を出して行くからには、1日多いことで値段が少々違っても、
登頂できる可能性は上がる。(必ずしも登れるとは言えないけれど)
わたしは、その1日でだいぶ回復し、救われたので。
行ってみたいな!と思っている人に、ひとりでも多く、
キリマンジャロの頂上の素晴らしさを味わってほしいです^^
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
2008/09/27(土) 22:02 | URL | サトシ #-[ 編集]
サトシさま
コメントありがとうございます。
応援もどうも!!!
2008/09/28(日) 15:09 | URL | ranran #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/24(金) 02:12 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/35-58db0a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。