世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
2008年10月13日


まずは、アドベンチャー・パスを購入。39.95㌦。
ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ、霧の乙女号、蝶観察館への入場料、
バスの一日乗車券と、他いくつかのアトラクションのクーポンも含まれている。


まずは、霧の乙女号へ乗船。
私たちがこの日を選んで来た理由のひとつが、霧の乙女号。
冬には運行してなくて、今年は残すところ2週間ほどで運休する。
ナイアガラの滝に行くからには、これに乗りたかった!


IMGP3505.jpg


入口でレインコートを受け取り、乗船。
ちゃんと子供用もありました。
最初、アメリカ滝を通過するときは進行方向左、
続いて、カナダ滝を通過するときは、進行方向右を取るといいらしいが、
最初から、カナダ滝を目当てに、右の方に陣取る。


DSCF7895.jpg


アメリカ滝は、まだ普通に見られる状態だったが、
カナダ滝は・・・
ものすごい水しぶきと巻き上がる風で、ずっとは船の先端にいられない。
時間にしたら、そんなに長い時間ではなかったけれど、
興奮しすぎで、なにがなんだか・・・^^;
もうびっしょびしょです。


DSCF7892.jpg


落ち着いて周りを見ると、虹が!
昔はこの船、アメリカとカナダを行き来するフェリーだったそう。
橋でつながった今は、もう必要なくなり、
私たちが恩恵にあずかれるわけで、ありがたや~
それにしても、これは面白い!!!
テンション上がりっぱなしです。
よく考えてみたら、滝つぼにこんなに近づくなんて恐ろしいけど、
ずぶぬれになり、全身で味わえる最高のアトラクションです。
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/41-730b12a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。