世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
2008年11月9日


ヨセミテ2日目は、残念ながら夜から朝にかけて雨。
朝焼けは諦め、宿でのんびり朝食を食べることに。
今回の宿、Americas Best Value Innに泊まるのは今回で3回目。
場所によってだいぶ違いがあり、朝食はあったりなかったり。
全然期待していなかったが、今回は豪華!


DSCF8125.jpgDSCF8126.jpg
               DSCF8128.jpg


パンありワッフルありで、トースターがあるので焼いて食べられるし、
シリアルも種類が豊富。単純だけど、お腹がいっぱいになれば、気持ちもホクホク。
インターネットもつながるし、とてもよかった。


DSCF8130.jpg


雨がやみ、朝食後出発。一晩で、この景色!
公園内に泊まっていたら、かなり冷えたでしょう。


DSCF8131.jpg


トンネルビューからの景色、ハーフドームは雲の中。。。


ヨセミテは、それぞれの人が思い思いに楽しんでいる。ハイキング、キャンプ、釣り、乗馬・・・
気になったところで車を止め、のんびり歩く。
そんな感じで、みんなヨセミテを、個々の過ごし方で満喫していた。


DSCF8143.jpg


そして、ヨセミテは、クライミングのメッカ。
クライマーが続々と来て登っていた。駐車場から壁まで歩いて2,3分。
世界遺産のヨセミテ、さすがに、壁を傷つけない方法で登っているようだ。
久々に登りたくなってくる。。。


その後、セコイア(アメリカ杉)の樹林帯、Mariposa Groveへ。


IMGP3846.jpg


駐車場に着いた時から、どきどきする景色だったが、遊歩道を歩き始めすぐにこの景色。
倒れたセコイアの根元付近。手を広げてもこの大きさ!!!


IMGP3857.jpg


『フォーレン・モナーク』 長さも、半端じゃない。
セコイアの根は、地下2メートル以内と深くない代わりに、水を吸収するため、
45メートルの広さに伸び、この太い幹を支えているんだとか。


IMGP3864.jpg


しばらく歩くと、今度は『グリズリー・ジャイアント』という、マリポサ樹林の中で、一番大きな木。
推定樹齢はなんと、1800年!直径2メートルもあり、あまりの大きさに驚く。


その先には、『カリフォルニア・トンネル』があり、昔、馬車で通過できるようにと、
木に穴が開けられている。


IMGP3879.jpg


この先にも、もう少し固有名詞のある木があり、wawonaのトンネルツリーまで
歩けるようになっているが、雨のため、残念ながらここで引き返すことに。
それにしても、大きくて、揺るぎのない、存在感のある大きな木。
神聖な空気と、太古の樹の発する厳かさを感じ、心が洗われるようだ。
ヨセミテ国立公園の中で、正直ここが一番感動した。
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/52-c1825a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。