世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
2008年11月10日


Oakhurstを朝出発し、今日はセコイア&キングス・キャニオンへ。
昨日感動したセコイアの木が、たくさん見られるところ。
車で2時間ほど走り、山を登っていくと、次第に霧が。。。
雪も、ヨセミテよりもずっと多かった。チェーンを準備するように、との標識あり。
持ってないけど、行けるところまではつっこんでみよう。。。
(マネしないで下さいね)


DSCF8158.jpg


visitor centerで入場料20㌦を払う。宿のチェックインは16時なのと、
今後の天気が分からないので、なるべく今日中に周ることにする。
行ってみると、道は除雪されていて、大丈夫そう。


DSCF8162.jpg


道中、こんな景色が続く。急にクリスマスになった気分^^


IMGP3894.jpg

【トンネル・ログ(Tunnel Log)】


倒れたセコイアを削って、車が通れるようにしたそうです。
木がいかに大きいか、わかりますよね。
着いたとき、貸切でした!ラッキーv^^


せっかくなので、そのちょっと奥のクレセン・ミドウ(Crescent Meadow)まで行く。
季節がよければ、散歩するには最高の場所だが、雪で真っ白。
再びトンネル・ログを通り、来た道を戻りつつ、次のポイントへ。


IMGP3922.jpg


【バットレス・ツリー(Buttress Tree)】


音もなく倒れた、とのこと。今でも静かに横たわっています。


その後、オート・ログ(Auto Log)へ。
昔、上を車が通れるようにと木を削ったらしいが、雪でちょっと分かりにくかった。
個人的には、トンネル・ログの方が面白く、感動的。


IMGP3948.jpg

【シャーマン将軍の木(General Sherman Tree)】


地球上でもっとも大きな木であると同時に、もっとも大きな生命体である。
樹齢はなんと、およそ2200年!!!スゴイとしか言いようがない。
ただ、柵があって近づけないのが残念。。。


ここセコイア国立公園には、名前の付く木がいくつかあるが、名前がない木も、立派で感動。
ドライブするだけで、物語の世界に迷い込んだような気分。


Crystal Caveは残念ながら、10月中旬で閉まったようで入れなかったが、
まぁ雪のセコイアが見られたので、よしとしよう。


DSCF8166.jpg

今晩は、公園内にあるJohn Muir Lodgeに宿泊。
80㌦弱と高くないのと、オンラインシステムがしっかりしていたことで予約。
簡易的な山小屋を想像していたら、部屋は素敵で、バスタブもある。
みんなの集まる場所には暖炉があり、暖炉を囲んでワインを飲んだり、
パズルをしたり、ゲームをしたり、思い思いに楽しんでいる。
シーズン的に人は少ないが、子供連れが多く、我が息子も、
他の家の子と遊び、楽しい時間を過ごした。


冬だからクマは冬眠中かなと思ったが、宿に入るときには、
食べ物は全て車に残さないように!と言われた。温暖化で、こんな時期にも
出るのかもしれない。それにしても、会わなくてよかった。


夕食は、1ヶ所しかないビジターセンター横のレストランに食べに行く。
宿からも車で1分くらいのところなので、便利。
スープと鱒を頼んだが、スープが最高に美味しかった♪
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/53-896e3edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。