世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
DSCF8264.jpg


朝になり、息子とわたしは留守番で、主人にひとりで両替に行ってもらって来た。そう、昨日は夜の到着で、空港で両替する場所がなかったので。
まずは、メルカド(市場)に行ってみた。地元民のこういう光景、活気があっていいものだ。


IMGP4018.jpg


お土産物もあるが、基本的に地元民が生活をするのに使う市場。中には食堂もあり、Q10で飲み物付きランチが食べられる。鶏肉のスープが美味しかった。


12月といえど、昼は暑い。しかも久々の湿気。1500mと高地なので、きっとまだマシな方なんでしょう。


IMGP4017.jpg


その後、中央広場へ。アンティグアは石畳の綺麗な街並み。昼間、中心地にいる限りは治安の悪さは全く感じられない。馬車で街を周るツアーもあるそうだ。徒歩で十分まわれる広さではある。


IMGP4029.jpg

【カテドラル】

IMGP4026.jpg

【市庁舎】

IMGP4036.jpg

【時計台】

アンティグアは、現在のグアテマラシティに移されるまで首都だったほど歴史のある街で、そのコロニアル(植民都市)ぶりが古いまま残っているため街全体が世界遺産になっている。中央広場沿いのカフェでグアテマラコーヒーを一杯。さすが本場のコーヒーは美味♪


IMGP4019.jpg

翌日のコパン、キリグアへの長旅に向け、この日は休息日にし、のんびり過ごしたが、この富士山に似たアグア火山を綺麗に見られる十字架の丘(強盗が出たことがあり、現在観光警察の無料ツアーが出ている)に行くとか、火山のすぐ近くまで行くツアー、コーヒー農園見学、織物を習う・・・等々いろいろ楽しみのある街だ。


夕飯は宿の近く、Tre Fratelliでイタリアン。オシャレで味もよい。ひとりQ80ほどと、グアテマラ的には高級?暗くなる18時頃には宿に帰宅。旅の情報ノートや日本の本がいっぱいで、宿にいるのもなかなか楽しい。
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/57-c4907eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。