世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
8月31日(日)


antelope2793.jpg


Pageの町から車で15分ほど。
Antelope Canyonの案内が出てきて、
ほったて小屋が出てくる。
周りは何もないので、すぐに分かる。


昨日電話で確認したところ、
予約はいらないので、とりあえず来るように!と。
ここで、チケットを買い、
ここからガイド付きツアーが出る。


アンテロープ・キャニオンに差し込む日が
美しいと聞いていたが、あいにくの曇り。
そして、雨がぽつぽつ降ってきた。


数十マイル先で降った雨が、キャニオン内に流れこんだり、
狭い隙間に降り込む雨で、鉄砲水という現象が起こり、
10年前に人が犠牲になったこともあるらしく、
ガイドは細心の注意をはかる。


トラックは、出発した直後引き返し様子を見たが、
なんとか出発してくれた!
天気が崩れれば、すぐに引き返すことになる。


antelope2798.jpg


そして、でこぼこ道をトラックで10分ほど。
アンテロープの入口に到着。


antelope2800.jpg


antelope2812.jpg


antelope2815.jpg


コメントはいりませんね^^;
日が差し込む様子は見られないものの、
雨が差し込む様子も、また神秘的。


antelope2832.jpg


そして、雨が強くなり、『出ろ~』と、
みんな慌てて逃げ出す。
こんな感じで滝のように流れ込み始めるのだ。


これが、我らのガイド(笑)
ちゃんとポーズ取ってくれた。
彼の家族で、ここを経営しているとのこと。


あっという間の時間だったが、
キャニオン内部に入れて、
歴史に入れこめた、とても感動の時間を過ごした。
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/6-a007da6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。