世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
2008年11月29日

出発4日目にして、ついに初遺跡!キリグアの宿から車で5分、バナナ園が見えてくると、そこにキリグア遺跡がある。8時の開門と同時に到着。観光客、、、全然いない。

IMGP4074.jpg


キリグア遺跡は、広場に林立するステラと呼ばれる石碑と数々のアルターと呼ばれる獣形祭壇があり、卓越した石彫のすばらしさから世界遺産に登録されている。保護のため石碑には草葺きの屋根がかけられている。

IMGP4076.jpg

ステラには人面が彫られていたり・・・

IMGP4077.jpg

文字が刻まれ、その時代の出来事や王の偉業など、歴史が刻み込まれている。美しい~

見どころとしては、マヤ石碑中最大のステラE、地震で傾いた側面に神聖文字の彫られたステラF、精巧な彫りの獣形神Bなどがある。全体としては、1時間から1時間半ほどあれば見られる広さ。

キリグアは、私たちがこの後に行くコパンと関係があり、コパンの王を倒し、一時的にコパンを支配したと考えられていて、大きな儀礼広場や、装飾技法など、コパンを真似ているそう。それにしても、熱帯雨林は暑い。日が強くて、ステラの裏から強烈な日が当たるので、写真が黒くなってしまう。。。
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/60-096d71ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。