世界をめぐる旅日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
2008年11月29日ー30日

キリグア遺跡を9時半に出て、コパン到着は14時半。5時間のドライブ。その間休憩なし!走り続けてくれたら息子は目覚めずにいられるので、本当にありがたい。ドライバーさん、安全運転なのに、またしても飛ばしてくれて、おかげで、この日は移動だけのつもりだったが、早速見に行けることに!ドライバーさんとは、ここでお別れ。ここまでは、アンティグアの宿、ペンション田代の車両ツアーと言って、ガイドなしの、車とドライバーをお願いしていた。高いが、治安等々考え赤ちゃん連れにはいいかなと。貸切のため、休憩等自由にお願いできる利点はある。今思えばアンティグア発の現地ツアーでも、全然OKだったな・・・とも思ったけど、文句なしの快適さだったのでOK。

15時過ぎに入場。15時以降に入場すると、チケットに翌日の日付が押され、明日もそのチケットで入場できる。今日は15時から日の入りまで、明日は日の出から昼まで、と暑くないうちに行動できるのでラッキー。入場料はかなりの高いから、1日の料金で2度入れてホッ。。。

IMGP4090.jpg

【1号神殿の側面】

ジャングルの中を歩いていく。日は強いけれど、ジャングルに入るとまだマシ。とはいえ、熱帯雨林なので、永らく無縁だった湿気を感じる。味のある木もいっぱい。しばらく歩くと、1号神殿が出てくる。『大ジャガーの神殿』と呼ばれるこの神殿、青空に凛々しくそびえている。最上部神殿入口にはジャガーの彫刻があるそうだが、以前1号神殿の急な正面階段から観光客が転落したことで、今は登れなくなっていた。地下からは王の墓が発見されている。

IMGP4095.jpg

【ずんぐりな2号神殿】

1号神殿の向かいには2号神殿があり、こちらは側面の階段を使って登れる。1号神殿とは対照的にずんぐりな神殿だ。

1号神殿、2号神殿をあとにし、下の方がジャングルに埋もれた3号神殿を通り、ティカル遺跡の中で1番高い4号神殿へ。

IMGP4108.jpg

【4号神殿から見る、奥から1号、2号、3号神殿】

ジャングルの中に頭を出している神殿。ティカル遺跡の広さと雄々しさを感じる。4号神殿自体は下から見えるわけではないし、それ自体たいしたことはないけれど、そこからの景色は素晴らしい。日の入りをここから見ようと思ったけれど、日が暮れたら帰りが真っ暗になりそうだったので、しばらく堪能し宿へ戻ることへ。

ここティカル遺跡では、いろんな動物にも会えます。カラフルな鳥や、サルのような動物、そして熱帯雨林の植物と、遺跡の合間にもわくわくさせられる景色が広がっています。ちょっと残念だったのは、修復途中とか、登れない神殿とか、立ち入りできない場所が多く、もどかしかった・・・というのが正直な気持ち。でもやっぱり1号神殿は、見るだけでもカッコいい!遠かったけれど、来られてよかった。


●宿
ティカル遺跡の中には宿が3つある。ジャングルロッジ、ティカルイン、ジャガーイン。ネットによるとジャングルロッジが250㌦とメチャメチャ高く、60㌦のジャガーインに宿泊。といっても、その3つは結構近く遺跡内なので、アクセス的には問題ない。水圧や電圧が弱いので、ホットシャワーの時間や電気の時間が決まっていて、21時には消灯、あとはロウソクで行動する。

●食事
ジャガーインにはレストランが付いている。高くて美味しくない。。。遺跡入口の左手にあるレストランも、値段は同じくらいする。食事は基本期待できないが、コメドールは若干安い。

●交通
フローレス行きのバスがいっぱいでている。午前中は人も少なくQ30と安かったのが、昼過ぎて帰る人が多くなったらQ50に値上がりしてしまった。Q30だよね、と言えば通った気がする。
スポンサーサイト

人気ブログランキング


↑応援してもらえると励みになります。
1日1回クリックをお願いします!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ranrantravel.blog33.fc2.com/tb.php/61-09130879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。